真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-06-10 前回の話の続き。不可解な処分も・・

 こんばんは。真兵衛です。

 

 本題の前に一つ。一昨日に『結城友奈は勇者である』のスマホゲーがついにリリースされたので、今日ダウンロードして事前予約の得点ゲットしたところまでしました。けどまだバトルのシステムよく把握してないのでやりこんで覚えるしかないですねwうどんでキャラをパワーアップさせられるシステムいいですね~!w一昨日のケンミンSHOWで取り上げてた秋田県稲庭うどんだとどうパワーアップするかな?

 

 さて本題に。前回の話の続きです。そう・・ACL浦和レッズ済州ユナイテッドのあの事件でACLからの処分が決まりましたね。済州の選手に最大6か月の出場停止処分を科すことを発表されました。で、阿部にひじ打ちした選手には3か月の出場停止。これはれきっとした暴行、尚且つピッチ外の選手が勝手に割り込んできたのだからもう少し処分厳しくてもいいと思うんですよね・・。でもそれだけではありません……。

 

 浦和レッズも乱闘に参加したとして罰金2万ドル(約220万円)を支払うペナルティーまで・・。「我々に向かって挑発的なパフォーマンスを行った。勝利側にもマナーが必要。」という済州側の言い分を鵜呑みにしてしまいましたか…。

 

 当然のようにこの裁定に不満なコメントが殺到。まぁ当然ですよね。「甘すぎる。なぜ永久追放じゃないのか。」「レッズは完全に被害者だ!なぜ罰金払わなければいけないのか・・。」数多のコメントを要約するとこんなところか。見てて同感を覚えるだけにこの裁定はまだ納得できません。

 

 そう言えば・・先週のサンモニの喝&あっぱれのコーナーで、張本氏は済州ユナイテッド側を擁護するようなコメントしててホントガッカリでしたよね。「お前をやっつけんたんだという態度を取っちゃ駄目。」と、槙野の「そりゃ(ファンに向かって)ガッツポーズしますよ!」というコメントを真っ向から批判してましたし、それから阿部に対する肘打ちついては全く触れませんでしたよね。なぜ日本のサッカーファンとほぼ180°ズレたコメントするのでしょうか?全くもって理解不能です…。何と言うか・・コメントの前に「何があったかよくわからんが」の接頭語がついたかのようでしたし、あれだけの乱闘になった結果でこう言ったのかも。レッズ側に非があると思ってね。そうでないとここまで乱闘は起きるはずがないと考えたから。

 

 張本氏のコメントで鼻につくのはメジャーのコーナーでも。日本人投手が結果を残す度に「メジャーのヘボバッター相手なんだから!」とメジャーのスラッガーディスる始末!wもうね・・この前乱闘起こしたブライス・ハーパー(ナショナルズ)も、張本氏の「ヘボバッター」発言にも激怒していいと思いますよ。

 

 サッカーやメジャーリーグに対してはコメントしないでほしいですね…。そうしないとファンがシラけますよ。