真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-04-29 GW期間に突入!と、早速試合でトラブルが・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 さて、いよいよ今日からGW期間に入りました!気分的にウッキウキになる頃です。ではあるんですが・・昭和の日4月29日が土曜日というのがねぇ・・。また5月1日と2日はふつーーに出勤ですし。まぁ・・それがザラでしょうけどw9連休とれた方はほんと一握りだそうで。

 

 そんな今年のGWですが、期間に入って早々こんなことが・・。

 

 今日行われたJ2ジェフ千葉徳島ヴォルティスの試合で、前半14分に徳島のDFがボールボーイに対してど突いたとして退場。さらに試合終了後にはヴォルティスサポーター側から一部の連中がそのボールボーイに水をかけたりブーイングを浴びせるという・・。後でど突いたDFはボールボーイに直接謝り、さらに事実確認をしてクラブの社長も謝罪しましたね。

 

 いやぁ・・試合運営を手伝う中学生に水をかけブーイングって・・ここまでくると無観客試合になるという最悪なシナリオもあり得ますね・・。被害を受けたボールボーイも然ることながら普通に試合を観戦してたヴォルティスのサポーターも可哀そうですよ・・。水をかけたりブーイングをしたのはほんの一部のサポーターなわけでその彼らの蛮行のせいで一括りに非難を浴びるという・・まさに泣きっ面に蜂状態。試合は0-2で敗れましたからね。

 

 非難を浴びたのはガンバもですよね。大阪ダービーとなった対セレッソ大阪戦で、不適切な横断幕を掲げたとして、暫く横断幕掲示を禁止する措置を受けました。そこでも「これだからガンバサポは~」と非難轟々。

 

 Twitterをやってた頃から何度も何度も言ってます。『不適切な行為を犯してるのはサポーターでもなんでもないんですよ。そのツラを被ったただのゴロツキなんです。その場にいなかったサポーターも含め一括りに批判するのは甚だお門違いだ。』と。「民度が低いという理由でそのクラブを応援してはいけないのか!?」という問題になってしまいますよね。それって余りにも不条理極まりません。

 

 話は戻して、ヴォルティスに対してどんな制裁を受けるのか。サポーター絡みのトラブルで、事と次第によっては無観客試合という重い制裁を食らうのもあるため、トラブルなく楽しく安心して観戦できるようにしていきたいです。やはり『お客様は神様』という考えは捨てるべきでしょう。