読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2017-03-16 お酒無くなると困る派ですね・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 教えて!gooのサイトにて、こんな記事が。

oshiete.goo.ne.jp

 これからの季節、お酒が美味くなる季節ですよね。特に桜が満開になれば飲む機会があるでしょう。ただ・・酩酊して他人に迷惑をかけたり、最悪飲酒運転で事故を起こして死亡するという例も…。楽しむなら程度を弁えた上でですよね・・。

 

 そのお酒が社会から無くなったら困るのか!?もし無くなったらお酒好きな方なら絶対困るもの。コメントには「お酒が好きな自分からすれば無くなるのは絶対ありえない話。」「ストレス発散するものが無くなってガス抜きできずに犯罪が増えると思う。」など。昔、『酒は百薬の長』と言われましたね。無いと困るというお酒好きの方々の気持ち、よくわかります。

 

 一方、「酒飲まないから別にいい。」「無くなったら無くなったで飲酒運転とか飲酒によるトラブルなくなるから寧ろいいんじゃないの?」というお酒飲まない派の意見も。

 

 トラブルが無くなるのは確かにプラスですね。以前私が新幹線に乗ってるとき、近くの席でサラリーマン数人が囲ってビール缶大量に買い込んではあたかも居酒屋の中みたいに馬鹿騒ぎしてましたからね・・。ビールを大量に飲んでメートルが上がっててもう大迷惑でしたよ……。そんなツライ思い出覚えてます。

 

 以前Twitterなどでも言ったかと思いますが、私も普段全然お酒飲みませんね。お酒を飲むのはひどく疲れた金曜日の夜やリア友との再会等だから飲む機会たま~~にしかないんです。しかもそんなに飲みませんからね。アルコールに弱い体質故に医者からも飲み過ぎ厳禁と指導を受けてますので・・。そういう事情から、お酒が無くとも何一つとして困ることはありません・・と思ったらそうでもないんですよね。実はないと困るということに気づきました。

 

 いくら自分が飲まずとも、みりんや紹興酒など、お酒は料理とかでも使われているんですよね。そうだった・・これがあったか!そもそもお酒がない社会なんて考えたこともありませんでしたよ。言い換えれば「自分が好きなものが社会から抹殺されたら?」ということですから。

 

 やはり、冒頭にあるように程度の問題でしょうね。嗜む人の心構え次第でしょう。マナー悪ければ苦手な人は白い目で見て、社会から亡き者にできないかと難癖つけてくるわけですから・・。リンク先の記事にあんなことが書かれてましたが、お酒のみならず好きも苦手もうまく共存できるそんな環境でいたいものですね。苦手・嫌いなものを頭ごなしに禁止にしても解決になりませんから。