真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2016-03-11 震災から5年が経過

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日で震災から5年が経ちました。

 

 震災後、一日も早い復興を祈り、日本全国だけにとどまらず、世界からも多くの温かい支援をしてくれました。なんとお礼をしたらよいのか・・。それでも今もなお、まだ日常を取り戻せていない被災者が多くおります。そう思うと、当たり前のように日常を送れていることに対して改めて感謝しなければいけませんね・・。心から一日も早い復興をお祈りすると同時に、謹んで心からお見舞い申し上げます。

 

 思えば、5年前の震災直前、私は家の庭にいました。家に入ろうかとしたその時です。大きな地鳴りに長い揺れ、途中から体験したことのない大きな揺れにまったく身動きが取れませんでした。地震がおさまった後、家に恐る恐る入ると中は物がすんごく散乱してましたね・・。当然水道は止まり、電気も通らない。そのライフライン停止が1週間近く続きました。ただ、家自体の倒壊がなく無事だったのが不幸中の幸いでしたね・・。同じ地域あちこちで家屋半壊になった世帯もありますから。

 

 朝晩寒いもんだから暖を取るのが大変でしたよ。厚着して布団にもぐるしかなかったですね・・wまた買い物は自転車で行ってました。ガソリンが手に入りにくかったので。また水道水はポリタンクを担いで貯水車へ汲みに行きました。で、お湯を沸かすときはガスボンベで火を付けて沸かしてました。

 

 いやぁ・・こんな生活をしていたんですよね。しかし沿岸地域や原発近辺に比べると…。とは言えこれ程の地震に見舞われると、このようにライフラインが停止します。それに備えて防災意識を持たなければいけませんね。いつ起きるかわかりませんし。

 

 東日本大震災で震災の被害を受けたのは東北だけではありません。関東地方も大きな地震津波の被害に遭いました。地盤が弱いところでは液状化が起こり、電柱が傾いたり家屋が少し沈んだりしたそうですね・・。

 

 もちろん、2年前の5月にガルパン聖地巡礼で大洗に訪れて町民と話をした際、震災の話に触れましたね。こぞって「津波により甚大な被害を受けた。」と説明してました。それだけでなく原発の影響で観光客が大幅に減少してすっかり寂れてしまったそうです・・。

 

 そんな中であるアニメのロケハンが行われて、翌年の秋にOAしたそのアニメがヒットしたんですよね。そして去年の秋には劇場版が公開されさらに観光客が増えた。ガルパンはいいぞ!大洗もいいぞ!(経験者は語る)このアニメも、復興の手助けをしたのは間違いないと思います。

 

 他にちょうど去年に常磐自動車道が全線開通し、原発近辺への行き来もしやすくなりました。全線開通したことだし、車で水戸やひたちなか、大洗へ行ってみようかな?また常磐線の全線復旧に向けて復旧工事が行われていますね。

 

 まだまだ時間がかかりますが、一日も早い復興を心からお祈りします。4年後の東京五輪も含めて明るい未来(あす)を迎えられますように!