読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2015-11-20 真兵衛、危うく新幹線を降り損ねそうになる(あんこう祭り2015日記そのⅠ)

ガルパン 雑記

 こんばんは。真兵衛です。

 

 先週予告した通り、先週の日曜に大洗にて行われたあんこう祭りに行ってきました!

 

 その日記を何回かに分けて書いていきます。今回は14日新幹線で小山まで移動してそこからひたちなかまで移動するまでを書きます。

 

 

 11月13日、準備しているさなか、気にしていたのがお祭り当日のお天気。そう・・当初の予報では雨の予報でしたので…。天気予報の時間になるといったん準備作業を止めてテレビの前へ。しかし15日は雨の予報のまま・・。14日は強く降るみたい。

 

 2012年以降過去3年は晴れの中で行われたというのにどうして私が参戦する年に限って雨なんだよ…orz雨男なんて全然言われたことがないのに。やはり渕神・・いや、関係ないよな!!?なんて思いながら歯ブラシやコップに洗面用具等の他にマイ箸にマイお椀等を詰め込んでました。

 

 準備が完了して22時過ぎに就寝・・のハズが、楽しみすぎてなっかなか寝付けず、結局0時近くにやっと寝付けました・・。

 

 11月14日5時10分ごろに目が覚めて20分に起床。早い朝食とって6時過ぎに新幹線の最寄りの駅となるくりこま高原駅へ。(もちろん車で)

 

 なんとか無料駐車場をとめることができよかった。お土産代が駐車代に持っていかれるところでしたから・・。

 

 駅に着いたのが6時40分頃と、始発の新幹線がもうすぐ来るという時間でしたね。タイミング的に丁度よかったかな?ギリギリでもなく、早すぎてまちぼうけ食らうわけでもないので。

 

 くりこま高原駅は多くの新幹線が停まらずに通過するので、新幹線が通過するところをカメラで撮る目的で利用する鉄道ファンもいるくらいですw動画投稿サイトに新幹線が全速力で駅を通過する瞬間の動画が上がっているので好んで見てます。いやぁ・・凄まじいスピードで目の前を通過するんですよ。ただ今回は残念ながら待機している間新幹線は通過しませんでした。

 

 6時57分発の新幹線に乗り仙台へ。なぜなら仙台に降りずに行ってしまうと大宮まで行ってしまうので、仙台で降りて乗り換えなければいけません。そこからどこまで新幹線で移動するかというと、水戸線へ接続する小山まで移動します。

f:id:shinbeeflash:20151114072849j:plain

f:id:shinbeeflash:20151114073126j:plain

 仙台に一旦降りて、7時34分発やまびこ208号に乗り換え。自由席を利用したのですが・・その判断が仇と出ることに。

 

 栃木県に入るころにはもう自由席はデッキで立つ利用客であふれかえるほどになってましたね・・。宇都宮を過ぎた頃にはもうギッチギチになってて降りられるかどうかホント不安でしたよ。

 

 それでもな~~んとか小山で無事降りられました…。いやぁ・・キツかった。指定席車両のデッキだとこうはならないかな?いや、でもないか・・。座れない利用客であふれかえるでしょうね。

 

 小山からは水戸線で9時32分発の電車で友部まで行き、そこから常磐線下り10時43分発で水戸を通り越して終点の勝田まで移動。常磐線を通る電車って、通勤電車タイプに2階建てのグリーン車もあるんですね・・。こっちでは全然そんな電車ないのでびっくりでした。都会だなぁ…。

f:id:shinbeeflash:20151114110427j:plain

 勝田から那珂湊へ行くべくひたちなか海浜鉄道湊線に乗車。そこで乗った電車は昔懐かしいとてもレトロ感溢れるいい電車でしたね。楽しめました。しかもワンマンカーなんですね。

f:id:shinbeeflash:20151114114103j:plain

 駅を出ると、雨が・・。うーんこのあいにくの天気。

f:id:shinbeeflash:20151114114138j:plain

 ガルパンのポスターが!そう、ここは茨城交通の事務所前なんです。大洗へ通じる便にはガルパンラッピングバスが通るんですよね。去年5月に行ったときに水戸駅で遭遇しました。

 

 初回はここまでにします。で・・なぜ大洗じゃなくて那珂湊かって?それは次回触れます。