読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2015-7-22 5科目で好きな科目と嫌いな科目

つぶやき

 こんばんは。真兵衛です。

 

 学生は夏休みに入ったのではないでしょうか?8月までの長い夏休みを満喫したいところですよね。

 

 今日は学生時代得意不得意だった科目について触れていきましょうか。

 まぁこんなところですね。要するに・・社会の地理歴史は大の得意。また漢字の読み書きは出来てた方。しかしそれ以外は至って出来てなかった、あるいは苦手だったってことですね。

 

 特に理科はホント酷かったですよ・・。ツイートの通り、化学・物理はもうもう壊滅的。ただでさえ数学が苦手なのに計算を覚えないといけませんでしたからね・・。実験もめんどくて嫌でしたよ…。生物はヒトや動物の内臓が気持ち悪くて覚えるのが辛かったですし・・。

 

 で、そんな中、地学でやっとってところですよ。火山や地震、気象に天体など多少地理の知識が必要とされる部分もありましたので割と楽でした。例えば東北地方は夏に東から『やませ』という冷たい風が吹き、冬には西から季節風が吹いて日本海側で雪が降る。というように、地理とかなりリンクしているんですよね。

 

 大の苦手だった理科とは打って変わって得意だったのが社会。その中の地理・歴史は大好きでしたね!!もともとこの2つはとても興味・関心があって、学校の授業以外でも教科書や資料集を眺め、図書館で関連の本を借りるくらい。それから旅番組でグルメを触れる際に名産が取り上げられてそこで覚えたりもしましたね。歴史だと大河ドラマを見て覚えたり。

 

 もちろんそれだけではありません!あのゲームがあったおかげでもありますね!サイコロを回して目的地へ向かうべく全国津々浦々まわり、駅の物件を買って資産を増やしてお金持ちを目指すボードゲーム桃太郎電鉄』略して『桃鉄』です!全国各地の物件駅にはそれぞれ名産の物件があってそこで地理の知識を吸収するんです。もちろん、地名を覚えたりも。このゲームに出会ってなければここまで地理が好きになったり、得意分野としてテストでいい点数取れてなかったかもしれません。

 

 で、同じ社会でも、政治経済や法律などが入ってる公民はどうだったかというと・・地理歴史はあんなにできるのに今一つでしたね・・。現代社会において覚えておかなければいけない部分なのに。

 

 やっぱ最終的には趣味・興味・関心から得意教科と不得意強化が生まれるもんなんですよね・・。試験に出る!シリーズのどうでしょうゼミナール校長大泉氏曰く「学ぶにも、興味関心を持つことが必要!学ぶ意欲を持たなければいけない!」と言うくらい。

 

 しかし苦手な科目において、それに興味関心がない以上、勉強したいという意欲が湧くわけがないから当然嫌で勉強しない。となればテストでいい点数が取れるわけがない。まぁ言わずもがなですが・・。後々になって勉強が楽しいって思えるようになるって言いますが、さすがに楽しいなんてあまり思いませんね・・。苦手な以上。QMAの『理系学問』のジャンル、相変わらず酷いですから・・。

 

 話変わりますが、テレビでやるクイズ番組は漢字・諺・慣用句、英単語、地理・歴史、時事・トレンド、芸能、生活などの問題が多いですが、そういう学問系のクイズだけではなく、よりコアなスポーツやアニメをテーマにしたクイズが出るクイズ番組が見てみたいですね。と言っても、アタック25で偶に出ますが。

 

 そうですね・・たとえば、『JRAのGⅠレースで、1600mで行われるGⅠのレース名に「マイル」が付かないGⅠレース5つ挙げよ。』(もちろん5つありますよ!)や『1998年のW杯のメンバー選考でメンバーから落ちたのは三浦和良北澤豪とあと一人は誰?』とか・・って完全にQMAかよwと思うようなクイズをテレビのクイズ番組で見てみたいですなぁ~。

 

 突然ではありますが、上記の2問を私からのクイズとして出題します。次回のブログで答えを書いておきますので。まぁ、答え書かなくても分かるかと思いますけどねw