真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2015-3-9 ミクの日、あるいはザクの日とJリーグ開幕戦

 こんばんは。真兵衛です。また少し間隔が空いてしまいましたね・・。

 

 今日は3月9日ということで、初音ミクのミクの日であり、ガンダムのザクからザクの日でもありますね。どちらを連想するでしょうか?私はあいにくガンダム関連はとても疎いので前者ですw

 土曜日に行われたガンバ対FC東京で、パトリックのゴールで先制したのですが、その前に宇佐美がゴールラインを割っているにもかかわらず主審はゴールキックを取りませんでしたよね。

 

 そして昨日J1唯一の試合エスパルスアントラーズの試合では2-1とエスパルスがリードの中の後半35分、金崎のシュートを犬飼が腕でボールに触りゴールを阻止していたのにハンドを取らない不可解な判定。結局主審の判定に泣かされ、流れを持ち込むことなくアントラーズは敗れる後味の悪い開幕戦となってしまいました。

 

 特に昨日のあの判定は酷かったですね・・。神の手ゴールじゃあるまいし…。いくら開幕前に選手が主審に異議を唱えないと誓約してもあんな滅茶苦茶なジャッジをされたら選手もスタッフもサポーターも堪ったもんじゃありません!主審をリスペクトする前にまずジャッジの制度を上げていかないことには話になりませんよね。もっとも過去に八百長が起きた国ならば、疑われますよね・・。

 

 Jリーグより一足早く開幕したACLアジアチャンピオンズリーグ)の日本勢クラブは、第2節まで終わってレイソルが1勝1分けなのですが、ガンバもレッズもアントラーズも何れも連敗と本調子ではありません。ここから全勝してグループリーグ突破するしかないですかね・・。もうそのつもりで臨まないと・・。もちろんレイソルも安心しているわけではないですし。

 

 私が応援するベガルタの開幕カードは昇格プレーオフを勝ち上がってきたモンテディオ山形が相手といきなりみちのくダービーが実現。野沢が1試合2枚イエローカードをもらって退場になり、数的不利で攻め込まれますが、そんな中で途中から入ったウイルソンが2ゴールの大仕事。特に2点目のカウンターは圧巻でしたね!幸先のいいスタートを切ることができました。今季は一桁順位に着きたいですね。