真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2015-1-19 楊枝男性ついに捕まりましたね。と、スマホの闇

 こんばんは。真兵衛です。

 

 やっと、逃走中だった爪楊枝混入の19歳の男性が捕まりましたね。しかしそれまでの間、この手の模倣犯が各地で起きております。啓発のためにも然るべき処罰を与えて社会の本質を思い知らせなければいけません。

 

 話は変わって、今どきの若者のスマホ事情の話題のたびに取り沙汰されるのが・・。

 何のことかといいますと、LINEというSNSサービスによって学校生活に支障をきたしているとの事。教育現場では相当それに苦労しているようですね…。

 

 その詳細が下記の記事。↓


学校で深刻化する学年LINE トラブルで中退者続出、生徒にストレスや不安蔓延 | ビジネスジャーナル

 まとめブログサイトにも取り上げていて、コメント見てると「学生にLINEを使わせてはいけない。」や「そもそもスマホ持たせるべきじゃない。」という声が多いですね。

 

 私も、そのコメントに同感を覚える部分がありまして、「持たせて正しく使わせるように覚えればいい。」という考えがいかに甘いかが覗えます。Twitterでも言ったように、いくら親が教師が「こんな使い方してはいけませんよ!」と忠告しても守らない子どもだって必ずいるんですよね。いくら大人料金が適用されている中高生とはいえども、所詮小学生以下同様、子どもと定義されています。そう、大人じゃないんです。

 

 おそらくスマホという便利な道具をおもちゃのように使いたがるんじゃないかと・・。しかし節度を持って正しく使うとことを知らないわけですから、正しく使うことを覚える前にトラブルに遭ってしまっているのでしょう。それの代表例が、巨額の課金発生やSNSいじめというトラブル。心から友達と思ってた人からSNSという影で「キモい」だの「ウザい」とか言われたらもう学校行きたくないですよね…。

 

 もちろんSNSをやらずに普通に学校生活を送りたい生徒はおりますし、正しく使い方を覚えていきたいと思っている生徒だっているはず。

 

 しかしどうせならスマホを持つ、あるいはSNS利用し始めるのは社会人に入ってからでいいと思うんですよ。社会人になれば普段仕事で時間に追われるわけですしおもちゃ感覚でスマホをいじる時間なんてないわけですから。それに自分で料金をやりくりしますから、自発的に程々に使おうという気にさせるかと思うんですよ。(まぁ・・自由に使える金を課金にかなり充てる奴もいますが・・。この辺はあくまで個人的な意見。)

 

 ある日、私はリア友とメールでこんなやり取りしたんです。だいぶ前だからうろ覚えですが・・。

 リア友「よっ!久しぶり。今仕事中?」

 私「久しぶりだな!今終わったところ。で、何してんの今。」

 リア友「仕事お疲れ。このあと友人と飲み会なんだ。」

 私「おつあり。これから飲み会なのか~。楽しんでね。ちなみに俺はどこも寄らずに帰宅。」

 だったかな?ざっくりと挙げればこんな感じでしょうか…。あまり会話が長続きしないんですよ。貴重な自由時間をこれで邪魔してはいけないという心理が働くもんなんです。当然その当時LINEというSNSサービス普及してませんでしたからメールでやり取りしてました。

 

 私の場合、学生時代仲の良かった友人と携帯・スマホでコミュニケーション(メールで)とるなんてほんのたまにしかしてませんね。近況・生存報告する程度なんです。で、もちろんそのリア友にSNSどうしているかを聞いたところ、大半リアルで面識のない自分と同類のユーザーとやり取りしているとの事。面識のあるって言ったって、オフ会などで知り合いになった方ぐらいだそうです。あーやっぱり。

 

 大人の我々がこんな使い方している一方で今の学生がSNSで苦しんでいるという話を聞いて、自分が学生時代だった頃よりも世知辛い時代になったと思っておりますね…。やっぱ正しい使い方を知らないうちは持たせてSNSやらせてはいけないのかなぁ…。