真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

昨日と打って変わって不穏なニュース

 6月10日の東京8Rでランパスインベガスが走路妨害を受け3着に沈んだにもかかわらず、レースはそのまま確定したうえ、小島茂之調教師の不服申し立てを棄却されたことに対してまた動きがありました。その記事↓(報知より)
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20120618-OHT1T00188.htm


 JRAの公式サイトでパトロールビデオを見たけど確かにこれ・・完全に不利を受けてるよね。なのにそのまま確定って・・こんなの絶対おかしいよ!!


 選手会会長に就任したばかりのサンフレッチェ広島佐藤寿人が5月16日のナビスコカップセレッソ大阪戦の試合終了後、公の場で主審に対して中傷発言をしたとして、けん責処分を科せられることとなったそうです。


 何を言ったかはわかりませんが、確かにスポーツマンシップに則れば、公の場で誹謗中傷はあってはならない行為ではありますが、どうなのでしょうかねぇ・・寿人がそういうことを言うと人とは思えないのですが・・。中傷ではなくて批判なのでは?という意見もありますよね。ツイッターのコメントを覗いてみると実際にありますし、「主審の質の低さの問題なのでは?」という声も。やはり寿人を擁護するコメントが多かったです。主審の理不尽なジャッジに相当憤ってたのでしょう。


 そういえば、主審のジャッジで物議を醸しだしたこの前のWCアジア最終予選第3戦アウェーで豪州戦での不可解なジャッジで試合終了後、誰も主審を誹謗中傷する選手はいなかったそうですね。