真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

トホホな結末…

 第17回NHKマイルカップの結果


 レース前、突然の雨で芝状態が不安視されました。そんな中レースが始まりました。


 スタート後なんと一番人気のカレンブラックヒルが先行策に打って出て最後の直線でも常にリードを守り続ける中、後ろの馬群でシゲルスダチが落馬。その落馬を引き起こす原因を作ったとしてマウントシャスタが失格処分に。岩田康誠騎手は騎乗停止となり、ダービーも騎乗できないかもしれません。


 レースは結局見事に1番人気に応え、マウントシャスタが逃げ切り勝ち。2着にアルフレード、3着に15番人気のクラレントでした。また、ジャスタウェイは6着でした。


 ちなみに勝ちタイムが1分34秒5。良馬場発表なのに少し遅いように思えますがかなり水が含んでいたようです。それでもカレンブラックヒルのラスト3Fが34秒6ですからね。先行でこれじゃあカレンブラックヒルを抜くことはできないですよ・・。


 当然予想はボロボロボロブドゥール。本命が失格ですから…orzしかもマウントシャスタはオルフェと同じ池江泰寿調教師で馬主が金子真人ホールディングスですから相当期待していたのにトホホ…。


 トホホはそれだけではありません。そう、ベガルタ仙台は初黒星を喫してしまいました。しかも相手が昨季連続無敗記録を止めた清水エスパルスです。どうも相性が悪い・・悪すぎる…。いつになったら清水に勝てるんだ・・。勝てなきゃ優勝はないでしょうね。はい。


 試合途中で雹が降ってきて試合が中断したそうですね。今日は大荒れの天気でしたから・・。つくばで竜巻ですよ…。