真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

仙台何とか勝った・・

 今日ベガルタ仙台はアウェーでアルビレックス新潟と対戦しました。


 前回安定の守備を取り戻しただけでなく、決定力も付き盤石の態勢が整いつつあった仙台でしたが、なかなか新潟のディフェンスを崩し切れずに点が取れません。開始早々に石川直樹に入れられてかに見えましたが鈴木大輔オフサイドでノーゴールの判定に助けられます。それでも守備では菅井直樹が不在ながらも堅い守りを維持して付け入る隙を与えません。ただ後半イエローカードが多数出る荒れた試合になりました。


 膠着状態の中後半44分でした。PKでウィルソンが決めて仙台が先制してこれが決勝点に。これで仙台は勝ち点を22まで増やして。ガッチリ首位をキープしました。


 一方横浜F・マリノスは今季初勝利。風間八宏新監督を迎えた川崎フロンターレサンフレッチェ広島佐藤寿人の2ゴールなどで大量失点し1−4で初陣を初勝利で飾れませんでした。好調同士の名古屋グランパス浦和レッズは1−2で浦和が勝利。FC東京は9人での試合を強いられた清水エスパルスに0−1で敗れました。セレッソ大阪ジュビロ磐田は3−2でセレッソが何とか逃げ切り勝ち。柏レイソルサガン鳥栖は1−1で引き分け、鳥栖は5位と好調維持しています。上位に食らいつきたい鹿島アントラーズガンバ大阪は鹿島の大迫勇也の半端ない今季初ゴールなどでが大量5点を取り5−0で鹿島が勝利。コンサドーレ札幌はまだ勝利がありません。