真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

9年ぶりに!!

 第42回高松宮記念の結果


 ここ数年、牝馬は勝てないというジンクスを信じてしまい、カレンチャンを切ったあたしって、ほんとバカ・・。


 今日行われた新装中京競馬場で唯一のG1高松宮記念はなんと、カレンチャンが先行のレースで見事にジンクスを破り短距離G1連覇を果たしました。


 牝馬の勝利は2003年のビリーヴ以来実に9年ぶりのこと。ビリーヴといえば2002年東京競馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で開催されたスプリンターズSを勝ち、翌年笠松から移籍したアンカツが記念すべき中央G1初勝利をもたらしたまさに『6ハロンの女王』で知られる名牝馬ですね。


 そして今日その称号を得たのがカレンチャンです。ビリーヴと同様秋→春短距離G1を連覇しましたから。今ここに9年ぶりとなる『6ハロンの女王』誕生です!!


 そして鞍上が先週絶対王者オルフェーヴルまさかの2着に泣いた池添謙一騎手。その無念を晴らす見事な手綱さばきでした!かつてのデュランダルを彷彿させましたね。そのキレ味鋭い脚を引き出したのですから。


 何れも5枠10番で勝ちましたからラッキーナンバーですよね・・。ホント大変恐れ入りました・・。予想を切って本当に申し訳ありません・・。それより6ハロンの女王誕生おめでとうございます!!


 ちなみに2着が▲のサンカルロ、3着が本命のロードカナロアで連勝は5でストップしました。また対抗のマジンプロスパーは5着に終わっています。上位人気馬が連なってるため堅く収まってますね。


 一方中山11RG3マーチステークスはそれと打って変わって大荒れとなりました。1着は6番人気のサイレントメロディ。そして2着がなんと16番人気のメイショウタメトモ!!3着は7番人気のバーディバーディでした。まぁ・・3着は本命だからそれ程慌ててはいませんが・・。2番人気の対抗タガノロックオンは13着、5番人気の▲マイネルオベリスクは10着、1番人気のシルクシュナイダーは6着でした。


 そして気になる払い戻しですが・・3連単が・・おおおおおおおおおおおーーーー!!ぬわぁんと232万1,750円でした!!!昨日以上に荒れすぎwwwwww。昨日といい今日といい、ホントわけがわからないよ・・。マーチだけに勇気リンリン直球勝負!で予想したのに当然大ハズレですし・・。


 マーチに勇気リンリン直球勝負!といえばスマプリですが、今日のキュアピースはグーでしたね。そして今まで盛り上げてきた日曜のじゃんけん対決に突然の終止符!!?すっごく不安でなりません!!!