真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

日経賞で大☆波☆乱

 今日行われた中山メイン11RG2日経賞で大☆事☆件です。


 終始ネコパンチが逃げの競馬。第2コーナーを回った地点で10馬身以上の差をつける超ハイペース。さすがにこれに観客がざわめきだし、「おいおい、飛ばしすぎじゃないか?」や「このペースで大丈夫なのか?」などの声が飛んだことでしょう。私の脳裏に2004年の春の天皇賞を勝ったイングランディーレや2009年エリザベス女王杯を勝ったクィーンスプマンテの大波乱をよぎりました。


 第3コーナーを回るところでようやく後続の馬がスパートをかけますが重馬場が災いしなかなかペースが上がらず、最後の直線でウインバリアシオンルーラーシップの追い上げもむなしく、ネコパンチが重馬場を味方にしこのまま逃げ切り勝つ大波乱となりました。予感が的中しましたね・・。


 「どういうことだオイ・・。このまま逃げ切ったじゃねェか!!なんだよ・・ダイタクヤマトか・・。」


 中山であんな逃げ切る競馬・・鞍上が江田照男騎手ということもあってか2000年のスプリンターズSを勝ったダイタクヤマトを思い出させるレースでしたね。私個人的に・・。


 ダントツ人気のルーラーシップでしたがまさかの3着。2着はウインバリアシオンでした。払い戻しは単勝がなんと16,710円と高配当。3連単が457,140円でした。とにかく大荒れのレースでした・・。