真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

いい滑り出し

 ついに20年目のJリーグが開幕しました。今季も熱いシーズンになりそうですね!


 今日行われた試合はほとんどが1点を守る試合でした。1−0というスコアで名古屋グランパスサンフレッチェ広島川崎フロンターレ、FC東京、そして我らベガルタ仙台も虎の子1点を守り切って幸先のいいスタートを切りました!!

 また、ガンバ大阪ヴィッセル神戸大久保嘉人が2ゴールと大活躍の上に新加入の橋本英郎が古巣から1点を取り3−2で競り勝ちました。


 FC東京だけではなく、大型補強を敢行したヴィッセル神戸も怖いですね。鹿島から野沢拓也田代有三を。G大阪から橋本英郎高木和道を獲得。それだけでなく、クロアチアでプレーした『リリカルいのは』こと伊野波雅彦を獲得し、中盤の選手層が一層厚くなりました。もはやダークホースとは言わせないほどの戦力を整えてきたのが、今季の神戸です。


 一方我らベガルタは、強豪鹿島を相手に終始持ち前の堅いディフェンスでピンチをしのぐなど集中力を切らしませんでした。特に林の神懸りなセービングが光っていました。後半23分のジュニーニョのシュートを右足一本で止めるくらいですから・・。


 そんな中後半17分でした。CKから最後はセレッソ大阪から加入した上本大海がヘディングで合わせ、これが決勝点となりました。


 よく守り切りましたよね。紙一重でした。一枚カレー券貰ったDF鎌田次郎のファールもカレー券貰って退場してもおかしくないシーンもありましたし・・。ホントヒヤヒヤな場面もありましたけど強豪鹿島にゼロ封勝ちはこれからの弾みになる筈。最高のスタートを切れたと思います。次戦はあのマルキーニョスを擁する横浜Fマリノス。昨季は相性が良かったのですが油断は禁物です。


 最後にジュビロ磐田コンサドーレ札幌、初のJ1昇格を果たしたサガン鳥栖セレッソ大阪スコアレスドローに終わっています。札幌のゴン中山は出たのかな?


 また、昨季王者柏レイソルと横浜Fマリノスは明日行われます。もし横浜が勝つようなことがあったら大変ですね・・。