真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

男子は負けたが・・

 ワールドカップアジア3次予選最終戦対ウズベキスタン戦結果


 日本0−ウズベキスタン


 海外組を並べてのほぼベストメンバーで組んだのですが、後半9分のシャドリンの得点が結局これが決勝点となろうとは・・。


 岡崎慎司の惜しいシュートなど、チャンスはたくさん作ってはいたものの、結局決めきれずにゼロ封負けです。ボール支配率は上回っていましたが、シュートの数はウズベキスタンが10本に対して日本は6本と内容もあまりよくありません。あれだけのメンバーを擁しながらこの内容は納得いかないでしょう。とはいえ、海外勢は試合をしてすぐ移動に練習。時差ボケなどのコンディションもつきまといます。相当きつかったでしょうね・・。


 しかし最終予選に進む上はこんな言い訳は利かないことは海外でプレーする選手誰一人重々承知。逆に敗戦によって今のザックジャパンの課題が見つかったはず。最終予選に万全を喫したいところです。


 アルガルべカップ対ノルウェー戦結果


 日本−1ノルウェー


 前半16分にヘーロブセンに先制を許し、まさか女子もこのスコアで負けてしまうのでは・・と思われていましたが(ニコ生で「TBSの呪い?」なんて言うコメが出るくらいですからww)その不安を振り払ったのが前半の終わりに入れた永里優季の同点弾です。いい時間に入れてくれましたね!彼女の得点で流れが日本に来ました。


 そして迎えた後半20分川澄奈穂美がラッキーなゴールでついに逆転。この1点を守り、新キャプテンに宮間あやに置き、18歳FW京川舞がデビューを果たしたアルガルべカップ初戦を幸先よく勝ちました。男子もこんな感じで勝ってほしかったですね・・。次は3月2日にデンマークと対戦します。


 実はなでしこの試合を観つつもひそかにゆるゆりの一挙放送と5話前半の感想の記事を書いていました。まぁ・・大丈夫だろうと思ったので・・。