真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

うるう年の日に残念なニュースが・・

 今日は4年に1度のオリンピックイヤーの年に訪れる日2月29日にとても残念なニュースが・・。


 そう・・私が惚れた牝馬レーヴディソールが競走馬登録抹消が決まったのです。
http://www.sanspo.com/keiba/news/120229/kba1202291426016-n1.htm


 いやぁー・・今年に入り、また怪我をするも手術が成功して「心配はノンノンノートルダムよ・・。1日でも早く復帰して見せるわ。見てなさい!!ブエナに代わるヒロインはジョワドなんとかじゃなくてこの私よ!!」」なんて言ってて復帰に期待をしていたのに・・。現役引退ですよ・・orz。彼女も言い渡されたときは相当辛かったろうなぁ・・。


 私の中で、なぜかレーヴディソールゆるゆり杉浦綾乃になってしまっていて、ブログで書くときも綾乃ギャグを織り交ぜていましたwww。「わたしを本命にしないと罰金バッキンガムよ!!」ってねww。確か去年の府中牝馬ステークスアパパネが14着に終わった時に「これでは牝馬女王も形無しね・・ライバルの私にとって安心アンコールワットよ!!」な感じでふざけて書いていたのが始まりだったかな?そこからなぜか定着していったのですよね・・。そのレーヴディソールが引退だなんてさみしすぎるうううううう!!!だって綾乃がいなくなるも同然じゃないか!!(いやいや、そんなワケありません!!)私の脳内では・・。


 レーヴディソール「ううう・・もうターフに立てないなんて・・。」
 千○厩務員「せやなぁ、とても残念やわぁ。せやけど無事に引退できへんモノやで。ホクトベガサイレンススズカらは現役の最中、子孫を残せずに死んでしもうたのやから・・。」
 レーヴディソール「そうよね・・。レースで大怪我しちゃったら最悪の場合安楽死だもんね・・。」
 千○厩務員「それにな、死んだ父ちゃんも志半ばで引退したんよ。知ってた?」
 レーヴディソール「確か・・皐月賞を勝ったのにそれ以降、ターフに姿を見せなかったって言ってたような。」
 千○厩務員「そう、父ちゃんもG1勝っても怪我には勝てへんかったんや。最後まで無事走りきることは至難の業。うち等が思ってるほど競馬の世界は厳しいんよ。けどこんな厳しい世界でいままで怪我と戦いながらよう走ったわ。ホントお疲れ様。これからは名馬を沢山産むんやで。」
 レーヴディソール「あ・・ありがとう。ち・・と・・。(うるっ・・)」
 ○鶴厩務員「あ・・だばー。」


 って感じかな・・って完全にゆるゆりじゃないか!!あとツイッターで書いた『めそめそメソポタミア』は綾乃ギャグではなかったのですね・・orz。おっと!もうまもなくザックジャパンウズベキスタン戦キックオフですね!!さて、ニコ生を見るとしよう。