真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

東京がランナーで熱くなる日

 今日東京マラソンが行われました。今回はロンドン五輪日本代表の選考レースでもあるので非常に重要です。


 市民ランナーの川内優輝や、藤原新らに注目が集まりました。


 そして一般参加のランナーが完走を目指して走るところにも注目です。


 結果はなんと藤原が2位の好成績。タイムは2時間7分48秒。日本代表ランナー一番手に堂々と名乗りを上げました。
http://www.sanspo.com/sports/news/120226/spg1202261126002-n1.htm


 しかし、川内は2時間12分51秒と藤原に後れを取り、14位に終わり五輪出場に黄色信号が灯ってしまう結果となりました。「挑戦はこれで終わった。」とコメントをしてますが、まだ終わっていません。3月のびわ湖毎日マラソンが残っています。しかし厳しい状況ではありますが、次のレースに賭けましょう。
http://www.sanspo.com/sports/news/120226/spg1202262111013-n1.htm


 こうした激しい五輪を巡る争いをしている傍らで、難病にかかり、現役を一旦退いた元大宮の塚本泰史東京マラソンに出場し完走を果たしました。彼と同様に難病と闘う境遇にある人々に大きな勇気を与えたのではないでしょうか。彼は1日でも早くJリーグのピッチに立つべく焦らずじっくりとリハビリに励んでいるそうです。必死に戦っているのですよね・・。Jリーグファンとして無事に現役に復帰することを祈りましょう。
http://www.sanspo.com/sports/news/120226/spg1202261952011-n1.htm


 ホントドラマティックですよね・・。選ばれしランナーのそれぞれの思い胸にこのマラソンで東京の広い道路を走るのですから。


 藤原の後に続くのは誰でしょうか?それは来月のびわ湖毎日マラソンが終わってから、それまでの代表選考レースのトータルで決まります。