真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

昨日のレース

 第29回フェブラリーステークスの結果


 「・・・。どういうことだオイ。俺の本命トランセンドは7着に敗れたじゃねぇか!!」


 そうなのです。トランセンドは連覇できないというジンクスを破ることはできませんでした。競馬エイトの松本ヒロシさんの指摘通りでしたね、ホント・・。


 敗因はなんといてもスタートで先頭に出て、逃げの走りができなかったことでしょうね。これでリズムが乱れ、後半失速。馬群にのまれ、本来の走りはできませんでした。


 王者トランセンドに土をつけ、見事レースを制したのは7番人気のテスタマッタです。「やってマッタ!」ですからww。


 前半は列の後ろの方でためて、最後の直線で凄い走りで馬群から抜けて一気にゴール板を突き抜けました。


 となると・・G1勝利はJRAでは初。2009年に大井の交流G1ジャパンダートダービー勝って以来のG1勝利ですね。しかし勝った6歳馬はこのレースを勝つまで苦労したのですよね。怪我が多かったし、そして2年前はエスポワールシチーに敗れ惜しくも2着だったので。


 そのエスポワールシチーはあまり前に行かずに5番手でレース運び。しかし直線あまり伸びず5着。武豊騎手の手綱でもダメでしたか・・。


 一方2着はシルクフォーチュン、対抗のワンダーアキュートは3着、4着はダノンカモンでした。昨日も書きましたが、要注意にあげていた3頭が上位についています。予想は外すも予感は的中しましたねww。


 トランセンドはドバイWCを控えているだけに不安を残す結果となりました。大丈夫かな・・。スマートファルコンとの決戦どうなるのか・・。


 そして・・単勝がなんと2,430円!!荒れましたね・・。