真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

私がサッカーファンになるきっかけとなった選手松田直樹

 昨日、松田直樹を偲ぶ追悼試合がありました。この追悼試合に出場した選手が凄いメンバーです。日本代表で共にプレーした松田フレンズ側に三浦カズ中田英、宮本、名波、福西などなど。そしてトルシエ元日本代表監督も!(写真より↓)
 http://www.sanspo.com/soccer/photos/120122/scg1201221924001-p1.htm


 あとこの写真には小倉や山田卓、森島などもいますね!


 さらに横浜FマリノスOBには井原、城、奥、佐藤由、中村、中澤など優勝に貢献したメンバーを中心に組まれるなど何れも錚々たる豪華なメンバーとなりました。
 http://www.sanspo.com/soccer/photos/120122/scg1201221924001-p12.htm


 この試合でなんといってもキングカズとヒデの競演です。これは今まで実現したのでしょうか?私の記憶にはないような気がします。生で観戦したファンがとても羨ましいです・・。


 いやぁー・・このメンバーを見ると私がサッカーにハマるきっかけとなった選手ばかりで懐かしいの一言ですよ・・。特に99年のワールドユースナイジェリア大会のメンバー(準優勝から黄金世代と言われた)とかシドニー五輪世代の選手あたりが・・。


 のちトルシエ監督のもと、2000年にアジアカップレバノン大会を制し、翌年のコンフェデレーションズカップでは惜しくも準優勝。そして迎えた2002年日韓共催のワールドカップで私の地元宮城でトルコ戦に惜しくも敗れベスト16という過去最高の結果をもたらしたのですよね。


 私はこの当時から3度も飯よりサッカーでしたね・・。あれがあったから今のサッカーファンの私がいると言っていいでしょう。なにせ同じころベガルタが快進撃でJ1昇格を果たしているからね。今でも忘れられません。2001年の最終節でのあの奇跡。相手はJ1昇格を決めている京都パープルサンガ。(現京都サンガFC。クラブ名変わってたのね・・。)後半ロスタイムに入る直前に財前のゴールでクラブ初のJ1昇格を決めたのです。その財前は引退を表明しました。本当にお疲れ様でした!財前もまたサッカーファンになるきっかけとなった選手です。


 あ!財前は93年のU−17で中田英、松田とチームメイトだったのですね!財前も松田直樹とプレーしていたのですか、へぇー知らなかった・・。


 その松田直樹のJリーグ最後のゴールが2010年8月7日のベガルタ戦です。生で観戦したベガルタサポはあのゴールを今でも覚えているでしょう。あれが決勝点となり0−1で悔しい敗北を喫しましたが、今思えば松田のゴールが観れてよかったのではないでしょうか。


 横浜FM退団のセレモニーで残した松田の「俺、マジでサッカー大好きなんすよ!!」というファンへのメッセージを思い出すたびに涙腺崩壊ですよ・・。脳梗塞でこの世を去るまで現役にこだわり最後まで全力でプレーしたのですから。松田直樹のおかげでカズやヒデと夢の共演を実現させたことを感謝しなければいけませんね!(その記事が↓)
 http://www.sanspo.com/soccer/news/120123/scg1201230505004-n1.htm


 私がサッカーファンになるきっかけとなった松田直樹選手・・永遠に・・。


 と、今日は長々と記事を書きました。彼がいなかったら今の私がいなかったと言っても過言ではありませんからね。