真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

新年1日目の記事

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


 年が明けたこの日、早朝から仕事のため初日の出が出る前に出勤しました。しかし、東の空は雲が広がっていて初日の出は見れないかなと思っていましたが、奇跡的に雲の間から初日の出が見えました。(せっかく初日の出が見れたのになぜカメラに収めなかった・・orz。仕事前だからそんな余裕有馬温泉だったのね・・。)


 天皇杯決勝戦の結果


 FC東京−2京都 


 私が帰宅したのが午後3時ごろ。もう既に前半終了の地点で3−1とFC東京がリードしているとかなり試合が動いていました。前半13分に京都の中山が先制するもその2分後にFC東京の今野が同点ゴール。そして36分に森重がネットを揺らし、逆転。さらにその6分後ルーカスがダメ押し。これでFC東京が優位につきました。


 後半に入ると京都の大木監督は弱冠18歳の久保を投入。流れを変えたいところでしたが、後半21分にルーカスが今日2点目のゴールを挙げ、突き放します。FC東京サポも「これだけ点差が開けば安心アンコールワットだな。」と言える展開も、5分後に久保が1点を返し、京都の反撃体制に入るもそこからなかなかゴールを奪えず結局4−2でFC東京が初の天皇杯を制し、大熊清監督の最後の采配を有終の美で飾りました。


 全日本女子選手権決勝戦の結果


 INAC神戸−0新潟


 前半膠着状態でしたが終わり際南山がこぼれ球を拾い先制ゴール。後半に入ると完全に神戸のペースに。後半6分に高瀬が追加点を挙げ、25分には田中がヘディングで3点目。結局新潟の反撃を許さず完封して優勝しました。


 女子に至っては神戸が1個頭が抜けていましたね。圧勝です・・。強い!


 ニューイヤー全日本実業団対抗駅伝の結果


 優勝 日清食品
 2位 コニカミノルタ
 3位 旭化成


 箱根ですっかり有名になった東海大出身の佐藤悠基を擁する日清食品はやや後退するところもありましたが4区を走った佐藤悠基の区間1位の快走のほかに、新人高瀬無量の快走が決め手となり見事優勝を果たしました。(この時間ふつーに仕事だったので観れませんでした。観たかったなー・・。まど☆マギの舞台群馬県の前橋を走ったしね)