真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

ブエナに続いてあの名馬が引退

 今年のドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサが引退しました。


 去年は本来騎乗するはずだった武豊騎手に代わり、岩田騎手の手綱で見事に皐月賞を勝利。あのガッツポーズは忘れられません。あのスタージョッキーの代わりという重圧をはねのけたのですから。さらに有馬記念ではミルコ・デムーロ騎手とコンビを組み、猛追してきたこの年の年度代表馬ブエナビスタを僅かハナ差で勝つという名勝負も生まれました。


 そして今年は中山記念を圧勝し、その勢いのままに本番レースドバイワールドカップでは2位トランセンドとワンツーフィニッシュと、日本馬が連対する理想の結果となりました。レース後日本の国旗を高々と掲げたデムーロ騎手がとても印象に残っています。


 そう、この歴史的大勝利はとても特別なのです。3.11の東日本大震災被災地は壊滅的な被害を被り、日本は未曽有の失望と絶望にあえいでいた中でした。その東日本大震災に遭った人々にどれだけ夢や希望、勇気を与えたかは計り知れません。


 被災者の私もこの歴史的大勝利で失いかけた夢や希望、勇気をくれました。本当に感動しました。


 その感動を与えた名馬が引退です。今までお疲れ様でした。本当にありがとうございました。


 これから種牡馬として強い名馬を輩出することを期待しましょう!ヴィクト同様、世界に通用する名馬が誕生してほしいですね!!