真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

強かった・・。強すぎた・・。

 FIFAクラブワールドカップ2011決勝戦の結果


 バルセロナ−0サントス


 得点:メッシ(前半17分)
    シャビ(前半24分)
    セスク(前半45分)
    メッシ(後半37分)


 ビジャの怪我による欠場にも関わらず4点取っての大勝。しかも相手は格下ではなく南米王者サントスなのにこのスコア。どうなっているのでようか・・?あまりの強さに言葉も出ません。まさにバルセロナのよいところを余すところなく発揮した結果です。この試合を観たサッカー少年にとっていいお手本が見れてよかったと思います。「これがワールドクラスのサッカーなのです。」と。


 一方サントスは見せ場を発揮するどころか相手のサッカーに思うように翻弄され、大敗。またリベンジしてほしいです。ただ、柏戦で魅せたネイマールボルジェスなどの華麗なゴールが見れて満足です。


 FIFAクラブワールドカップ2011 3位決定戦の結果


 柏レイソル0−0アルサッド
   (PK3−


 柏の敗因・・そうですね・・決定力に欠けたことでしょうか。特に後半おしいシュートが多かったです。チャンスメイクがとても上手かったのに・・orz。またレアンドロドミンゲスや栗澤が出れなかったことも敗因に繋がっているのではないでしょうか。


 PK負けの瞬間、悔しいの一言です。ファインセーブを連発したあの菅野の安定したセービング力を持ってもしても及ばなかったのですから。去年のワールドカップでの川島や2004年のアジアカップでの川口と同じオーラを感じていたのに・・。やはり守れるだけでは勝てないのですね。ただ来年も日本で開催なので次こそ日本代表クラブが世界をアッと驚かせましょう!!勿論アジア王者クラブになった上でね。


 昨日の天皇杯や今日の競馬のハイライトは明日書きます。今日の競馬は実はまだ結果が知らないので。間違って競馬やスポーツのサイト開かないようにしよう・・。ネタバレにあってしまうのでw。