真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

さすが南米の一番星!柏3位決定戦へ

 FIFAクラブワールドカップ準決勝の結果

 柏1−サントス(ブラジル)

 この日の夜、私は仕事で観れませんでした・・orz。(ツイッターでフォローしてくれている方々、ニコ生での応援のツイートなくてゴメンナサイ・・。)


 この試合で何より注目なのがサントスの19歳の若きエースストライカー、ネイマール選手です。試合前柏ディフェンス陣は「何が何でも彼を止めなければならない。」と意気込んでいました。


 しかし試合が始まるといきなり彼が本気を出します。前半19分にDF二人をかわして打ったシュートがゴールネットを揺らしてサントスが先制。その4分後私は驚嘆することとなります。


 前半23分にサントスが追加点。その追加点を入れたのがなんと5年前かつてJ2時代のベガルタに在籍し得点王になった経験があるあのボルジェス選手なのです!


 しかしシュートは前半の地点で柏が上回っています。あとは決定力を見せつければ・・というところ。とはいえ、相手は南米王者。一筋縄ではいきません。


 ところが後半9分、膝を痛めながらも出続けているど根性酒井が意地のヘディングで1点を返します。北嶋の投入の効果の表れでしょうか。


 ここで巻き返したかったのですが、18分にダニーロに痛恨の3点目を献上し結局柏は決定力に欠き、このまま試合終了。残念ながら決勝戦に上がることはできませんでしたがサポーターから惜しみない拍手と歓声が鳴り響いていました。(確かに中2日で柏は相当疲労が蓄積されていたのにもかかわらずよくやった方ですよね。)


 サントスにあのボルジェスのいるのならば、ベガルタ仙台サポーターの私としては応援せずにはいられません!!この勢いのままで優勝してもらいましょう。柏の分まで力を尽くしてください!!キングカズも喜びますよ!


 話は変わりますが長友がまたやってくれましたね!アウェーのジェノア戦で決勝ゴール。いまや長友はチームの救世主ですね!!このままチームの顔になってほしいです。