真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

昨日のクラブワールドカップ

 FIFAクラブワールドカップ2011の結果

 柏レイソル−0オークランドシティ(ニュージーランド

 相手はアマチュアクラブと格下ではありますが、決して侮れない相手です。


 オークランドといえばアメリカの西海岸で、メジャーリーグで松井がプレーしたアスレティックスを連想されるかと思いますが、このクラブはアメリカのサッカークラブではありません。今年我が国と同様、大震災に見舞われたニュージーランドのクラブです。


 オークランドはニュージーランドの都市のひとつ。(因みに首都はウェリントンワーテルローの戦いで活躍したイギリスの軍司令官ウェリントンからきてるのかな?)かつて元ベガルタ岩本輝雄が所属しクラブワールドカップでプレーした経験があります。


 田中と工藤の二人の若手が前半37分、40分と立て続けにゴールを決め、そのまま逃げ切る内容で当然と言える結果ではないでしょうか。


 中でも工藤が決めると負けないどころか高確率で勝つ不敗神話が継続中なので次戦に期待しましょう。


 二人の若手もすごかったけど守備陣で一人際立っていましたね。ゴールの砦を守る菅野です。後半決定的なシュートを神がかりセーブを連発。私は思わず「菅野マジすげーのー!!」と呟いてしまうほどですww。(ニコニコ動画でコメ打ちながらね)解説陣も思わずサポーター目線で解説しているくらいですからww。


 次は明後日北中米代表のモンテレイ(メキシコ)と対戦します。ただ、酒井の状態が気になりますが・・。