真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

11月16日のQMAプレイハイライトその3(終)と天皇杯の大☆波☆乱

 今日で11月16日のQMAプレイ日記は最後になります。


 サブカ1、3テみりおん@ユリのプレイを振り返ります。


 
 またアニゲー・・。全然わかんない・・。案の定はずしました。


 
 にもかかわらず、後半3問当たり予選前半はなんと2位で折り返し!!しかし・・・。


 
 後半のノンジャンルの順番当てクイズで大失速。予選敗退に終わりました・・orz。


 と全体的に振るいませんでした・・・。


 11月16日の分は以上になります。あとは来週の東京遠征に楽しみをとっておきましょう・・。そのためにメインカードしんべえを使用しませんでしたので。(必ず東京で巻き返す・・!!)


 今更ながら天皇杯結果

 ベガルタ仙台はJ2降格が決まっている福岡に田村の2ゴールなどで3−0で勝利。次戦はC大阪と対戦します。また新潟と松本山雅の試合は松本山雅の多々良の決勝ゴールで1−0の大金星を飾っています。


 一方J2勢では湘南と福岡大は3−0で湘南が順当勝ち。優勝候補のG大阪を水戸が3−2で下す波乱。他J2勢で京都・千葉・愛媛が勝ち上がっています。


 いやー・・。こういう「大☆波☆乱」があるから天皇杯は面白いですね。


 それで思い出されるのが2003年。今季Jリーグ王者横浜FMの相手がなんと市立船橋高校。スコアが2−2でPK決着ですからねぇ・・。市立船橋には確かカレン・ロバート(現VVVフェンロ増嶋竜也(現柏レイソル)そしてベガルタ仙台の不動のCB渡辺広大らがいましたね。Jの王者を相手に2点取り、2失点に抑えたのですから、リアルタイムで観てたけど目を疑いました。もうびっくりを通り越してます。そう、これがあるから天皇杯はおもしろいのです。