真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

11月16日のQMAプレイハイライトその1

 11日ぶりにプレイしました。まず、サブカ2マルセリーナのプレイを振り返ります。


 ウォーミングアップに戦国時代検定をプレイしました。



 私にとってグロい問題でも正解率は割と高いのですね・・。(1番下の問題が特に)



 メインカード(しんべえ)では3クレでSランクに届いたのになかなかSランクに届きません・・。


 次に全国オンライントーナメントに挑戦。桜花賞の勢いを取り戻せるか!?(???)



 予習だけど馬問キターーーーーー(覇王→テイエムオペラオー。皇帝→シンボリルドルフ。怪物→ハイセイコー。)



 むむむ・・・得意科目の文系とはいえドラゴン組の問題はグロい・・。



 これなら・・バカの私でも解ける! 


 しかし健闘もむなしく準決勝で敗退・・。廃人(つまりプロのQMAプレイヤー)ばかりだっただけに相手が悪すぎた・・。


 続きは明日書きます。


 W杯アジア3次予選北朝鮮戦結果

 日本0−北朝鮮

 北朝鮮サポーターが5万に対して日本のサポーターわずか150人でしかも周りに兵を配備しているから応援しにくかっただろうね・・・。


 日本の国歌が流れると5万のサポーターが一斉に大ブーイング。君が代がロクに聞こえませんでした。「これが現実です。」と土井アナは驚きを隠しながら実況してましたしね。


 そして試合も相手に押されてばかりでしたね・・。かつてないアウェーの中の試合だけはあります。


 後半5分パク・ナムチョルにヘディングで入れられ失点。しかし後半43分同点に追いついたかに見えましたがハーフナー・マイクオフサイドで同点ならず結局ノーゴールでザックジャパンになって17戦目で初の敗北を喫してしましました。


 うぅ・・・悔しすぎる・・。北朝鮮のやりたい放題でした。しかし北朝鮮のモチベーションは日本をはるかに凌駕していました。なにせ北朝鮮は国を背負っての試合なので日本に比べれば背負っているものがあまりにも違いすぎました。


 ただ、これから最終予選に向けて日本は負けた北朝鮮よりも各上を相手にするわけですので、下を向いてはいられません。この試合で今の日本の課題・弱点を来年のウズベキスタン戦までに克服していけば問題ないはずです。なにせ日本はアジアの王者ですから!いつかはリベンジしたい、仕返ししてやりたい・・・。


 最後に問題です



 ↑の写真の4択連想問題ですが答えはどれでしょう?(私は第3ヒントでわかりました。)