真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

守った、守り抜いた。

 今日ホームでベガルタ仙台川崎フロンターレの試合がありました。試合内容は川崎の猛攻を持ち前の堅い守備で乗り切る試合となりました。


 なかでも圧巻なのは前半14分、ジュニーニョから中村憲剛にフリーでパスが通り、決定的なシュートを富田が片足で滑り込みでクリア。いやー、正直入れられたと思ったわ。この必死のディフェンスを最後まで守りきり、0−0のスコアレスドローに終わりました。


 その他新体制の浦和は2−1で横浜FMに、3位につける名古屋は3−2で大宮に、そして首位を走る柏は北嶋の2ゴールで3−1で広島にいずれも逆転勝ちしています。また2位のG大阪は17位山形に5−0の圧勝。鹿島と神戸は1−1の引き分けに終わっています。


 菊花賞の予想

 ◎オルフェーヴル
 ○サダムパテック
 ▲フェイトフルウォー


 オルフェーヴルがディープ以来の3冠を取る姿を見たいです。しかし、3冠を取った馬はわずか6頭。(セントライトシンザンミスターシービーシンボリルドルフナリタブライアンディープインパクト)3冠を阻止する馬はサダムパテックセントライト記念で勝ったフェイトフルウォーあたりかな。ただ、2番人気のウィンバリアシオンやディープ産駒のトーセンラー・フレールジャックも捨てがたかったな。


 そういえば・・「ヴ」のところが「ブ」と誤っていました。スミマセン・・。


 オルフェー
 レーディソール


 レーヴディソール「馬名を間違えて書くなんて罰金バッキンガムよ!」