真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-05-22 あの名歌手が、あの名馬があの世へ……。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 このところ、著名な方がお亡くなりなるニュース続いてますね・・。特に先週、国民的歌手の西城秀樹氏の訃報には驚きました…。関係者はもちろん、多くのファンが涙ながらに哀悼の意を表してましたね。10年以上にわたって闘病生活を送り、それでも懸命なリハビリしつつ大ヒット曲の『ヤングマン』ぶりにテレビやライブで健在さをアピールしてました。永遠のヤングマンに相応しい故に早い最期でしたね…。謹んでご冥福をお祈りいたします。川崎フロンターレ中村憲剛選手がゴール後にYMCAのパフォーマンスをサポーターの前で行うなど、勝利で彼に捧げてたのが印象的でした・・。

 

 そんな衝撃的な訃報は競馬界でも……。2000年に重賞レース8回出走(そのうちG1は5つ出走)で全て勝利と、無敵の強さを誇り、20世紀最後の名馬として『覇王』と恐れられたあのテイエムオペラオーが急死しました…。22歳でした。

 

 私が競馬に嵌るきっかけが彼でしたね。以前ナリタブライアンが三冠獲得した時から競馬には少し関心はありました。後にマキバオーもアニメ化しましたからね。とはいえ、まだ物心が付く前で単に馬のかけっこ面白いって感じで観てた程度でしたがw

 

 オペラオーが覇王と呼ばれる程無敵の強さを誇った2000年の頃には物心ついてるため、彼が出走するレースはG1でなくとも必ず観てました。この辺でレースの階級だったり、重賞レースの種類など競馬のいろはを少しずつ覚えていったんですよ。それで競馬の奥の深さを痛感したんです。こうやって競馬に嵌ったんですよね~!5月はほぼ毎週G1があってしかも5月の最後の日曜はダービーだから競馬ファンにとって五月病なんて関係ないな!って思うほどw翌2001年からは今ぐらい競馬観るようになり、気が付けばエア予想をするくらいですからw

 

 オペラオーはディープインパクトオルフェーヴルのように圧倒的な強さでぶっちぎるのではなく、残り僅かの距離から追い上げてギリギリ差し切る競馬をしてた印象があります。特に2000年の有馬記念での差し切り勝ちは驚きました。当時ライバル馬の一角だったメイショウドトウが遂にここで土をつけて秋三大レース三冠阻止か!!?と思われたその時、堺アナの「テイエム来た!テイエム来た!」の実況に応えるかのように中山の急な坂で最後伸びてくるんですから。20世紀最後のレースは現役最強馬の証明を明かすレースで締めくくりました。ドトウ同様ライバル馬である99年の菊花賞ナリタトップロードでさえも止められなかったのですからね・・。もしアドマイヤベガ(99年のダービー馬)が2000年終わりまで現役続けてたら止められてたかな?どうなんでしょうね・・。

 

 21世紀元年の2001年、この年の春の天皇賞を制し、述べ天皇賞3連覇を達成。新世紀初代の名馬も彼が名乗り出るだろう!と思ってましたが、宝塚記念ではドトウにリベンジされ、さらに秋の天皇賞は得意のゴール直前でのキレ味勝負でアグネスデジタルに屈し、ジャパンカップではこの年のダービー馬ジャングルポケットにまで差し切られ、後塵を拝すレースが続いてましたね・・。有馬記念、オペラオーのラストランは復活を信じて1番人気に推されるも終わってみれば5着。復活とまでいかずこのまま引退。それでもファンからは惜しみない拍手と喝采が中山競馬場に轟きました。

 

 私にとって、彼の活躍によって競馬の奥深さを教えてくれたそんな1頭でしたね・・。心から本当に感謝の気持ちでいっぱいです。どうか安らかに……。(涙)

2018-05-19 四国が修学旅行の聖地に!!?

 こんばんは。真兵衛です。

 

 もうなんなんすかねぇ…。暑い・・かと思ったら今度は寒い・・と交互に気温が乱高下する日々…。今年の春はホントなんだかヘンですよ。気温が両極端です・・。

 

 18日は新潟、関東地方から西で真夏日を観測する地点があるほどの暑さだったのですが、こっちは日中11、2℃ぐらいと寒かったですよ…。日付が変わった直後が最高気温でしたし。宮城から北は寒かったですね。エリアによって両極端という…。

news.livedoor.com

 話は変わって、『修学旅行 四国』がトレンドになってて何ぞ!!?と思ったら・・w

 

 学生時代修学旅行どこへ行ったか忘れたという方はさすがに左程いないかと思います。修学旅行と聞いて北海道、東京、京都・大阪・奈良、沖縄辺りが鉄板かと思ったのですが、まさかの四国です。「いやぁ~、これが四国の怖さですねぇ。」(CV:大泉洋水曜どうでしょうでは何度も訪れたため何かとネタに挙がってましたが、今時の高校生を四国が呼んでるわけですからねw

 

 さすがにネット上では驚きのコメントが多く、特に「四国へ行って何をするんだ?」というコメントが多かったです。四国って何かあるの?ということでしょう。

 

 ・・で、記事の後半を読んでて納得でしたね。確かに修学旅行生にはお誂え向きのスポットありますよね。坂の上の雲ミュージアムとか、金刀比羅宮、桂浜など。

 

 四国か~・・。いいですなぁ~。愛媛なら道後温泉に入って香川ではうどん食べて徳島ならラーメン食べて高知で桂浜へ行くなんてプラン立てたいですよ。(一の大人の旅行でやって、どうぞ。)あ、どうせ徳島行くなら5月か10月の連休中がいいな!(もう完全に修学旅行から離れてる。どうせマ○○○ビ目的ですね、わかります。)

2018-05-16 またですか・・。(呆れ)

 こんばんは。真兵衛です。

 

 乱高下する気温、そしてゴールデンウィークが過ぎた等と何かと気が沈みがちな日々ではありますが、そんな中新潟県で起きた女児殺害事件の犯人の人柄が明らかになったのですが・・まーーーたここで不適切な報道ですよ……。

news.biglobe.ne.jp

 

 実に実に妙なハナシですよね。元TOKIO山口達也メンバーが女子高生に対する性的暴行で逮捕されたとき、事件の原因は飲酒ではないと、辛党を擁護する報道したわけだったのですが・・この事件の犯人像でオタクでロリコンであると強調して報道。私同様オタク趣味の人々を高確率な犯罪(特に性的)予備軍と逆撫でする始末です。以前と違ってまともな目で見られるようなってきたというのにこの報道の度にまたまた白い目で見られる(特に伊勢志摩サミットで作ったポスターのイラストを猛批判したフェミニストのような連中から)なんて堪ったもんじゃありません。またまた「これだからオタクは(以下略)。」と言われるわけですから。

 

 当然ながらこの"偏向報道"に対してネット上は批判の嵐の大炎上。予想通りでした。それとも炎上目的なのかも?なんて思いましたね。以前この手のブログ書いた時同様、多く目にした「ミスリードだ!」というコメントに同感でしたし。ま・・何かとイメージ植え付けやすいんでしょうね。オタクは社会的弱者しかいないという先入観から叩き易い好材料なんですから。犯人の外見で「如何にもオタクっぽい。」と言われるくらいですし・・。けど人柄では「普段はとても真面目で礼儀正しかった。」と知人が挙って言ってましたよね・・。しかし皮肉なことにこのようなおとなしい人ほど犯罪を犯すという風潮は以前からありまして、特に2000年頃、社会問題として取りざたされてた『少年犯罪』についてもこれを言及してたのを覚えてます。これによって私も少年犯罪予備軍呼ばわりされたほど・・。

 

 犯人の普段の人柄に対するギャップに知人の驚きも禁じえなかったくらいですから、それこそ人は見かけによらないってよく言ったもんですよ。で・・結局、犯人自身の問題であって、オタクだからロリコンだからとて「いかにも○○してそう」という論調でオタク・ロリコン犯罪予備軍という印象操作することはお門違い。しかし「放っておいていい。」「もう慣れた。」というコメントも散見されましたが、本当に放っておいてしまうと恰も事実としてますます付け上がりますので「はいそーですか。」とおめおめすごすごと無視はできません。

 

 これは撮り鉄で何かとイメージダウンしている鉄道ファンなどでも言えること。写真撮るためにマナーの悪い問題が取り上げられるたびに一括りでよく批判されますが、鉄道ファン=マナー悪いわけではないんです。これだって、個人のマナーの悪さが問題なワケですから、一緒にされるなんて善良なファンに対して失礼ですよね・・。それとほぼ一緒なんですよ結局は。これもメディアの印象操作でイメージダウンを引き起こして今に至っているわけです。

 

 他にJリーグの試合を観戦した一部の観客が暴徒化して問題を起こした件でも同様です。○○サポだからマナー悪いと一括りで批判するのはおかしいですよね?特に酷かったのが、選手がボールボーイをど突いたとき、その選手ではなくボールボーイにヤジ飛ばした観客に対して非難を浴びました。そのヤジ飛ばした観客がいた側にはサポーターが陣取って応援してたのですが、あろう事かその応援するクラブの本拠地に置く県の悪口をもコメント欄に書く始末。ヤジ飛ばした観客を批判するならまだしも、いくら何でもそのクラブの地の住民を批判するってこれもお門違いですよね・・。(具体的にどこのクラブかは、伏せておきました。)

 

 まぁ・・改めて「○○だから○○してそう」とか何かとイメージや先入観で物事判断してはいけないってことですね。メディア・マスコミはそうやって人を判断するところを突いて報道しているのですから。勿論イケメン=善人、おっさん=悪人とは限りませんからね!!議員のセクハラ問題で何かと過敏になっていますから・・。

2018-05-07 止まらない西武打線!!あの○○打線を彷彿させる破壊力。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 はぁーー………。GW明けて早々大きなため息ですよ。五月病?まぁ、そうですねぇ・・私同様楽天イーグルスファンは特にそうなんじゃないかと思うんです・・。何故なら、もう自力優勝が消えたから!!残り100試合以上残してもう自力優勝が消えるってあまりにも早すぎですよね……orzこの前、全っっっっっっっ然打ててなかったあの雄星から5点も取ったのに試合は負けましたね…。

 

 そんな投打揃って超絶不調な楽天イーグルスとは対照的に超絶好調なのが埼玉西武ライオンズ。特に打線が超絶好調!!対楽天戦ではまさに確変モードでしたねwスロットでどんなタイミングでも「7」や「BAR」が面白いように揃うかのように打線は繋がりそしてランナー溜まった状態で長打やHRをよく打って、出たランナーを確実にホームへ還すように効率よく点が取れる。チャンスメイクができる秋山に源田、チャンスに強く長打が魅力の浅村と森、そしてハイペースでHRと打点を量産する山川、他にも外崎に炭谷、金子や木村、栗山など、下位打線でも足を絡めるなど隙あらば点取れる力は他球団を凌駕してます。それとおかわり君こと中村が離脱しても影響なく、かつてHR王獲った助っ人メヒアを代打に回す程層が厚いんですよね・・。

 

 西武の野手陣は打ってもすごいのですが、守ってもヒット性の当たりをファインプレーとホント気迫あふれてます。対楽天戦で何回もファインプレーありました。ホント毎日『熱盛』何個付くのかwこれ程野手がキレッキレだと投手も安心して投げれますよね。

 

 他球団のファンからすれば羨ましくて当然。特に中日ファンからの声がとても響いて見えましたw中日も、全っっっっっっ然というくらい打ててない楽天程ではありませんが貧打が目立ち、低迷中なんですよね・・。ビシエドアルモンテなど助っ人頼りなところは楽天と共通してます。以前ですと、秋山や源田のように荒木と井端がチャンスを作って浅村や森のように福留(現阪神)や山﨑がチャンスでよく長打やHRを打って、山川のようにゴメスあるいはウッズが打線の主軸としてHR・打点を稼いでいたというように打線も強かったですよね。とはいえ、どちらかというと投手力が凄いイメージの方が強いかと思いますが。

 

 

 話を戻して、西武打線はどれくらい打つでしょうね。チーム打率がなんと2割9分台と驚異の数字をマークしてます。シーズン終了後注目したいところ。

headlines.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 で、過去の強力打線といえば何を連想しますか?横浜のマシンガン打線ダイエー(現ソフトバンク)のダイハード打線など、いろいろ連想するかと思います。私の場合、結構穴場かな?と思うんですが、90年代のカープ打線を連想しました。下位に低迷しながらも緒方(現広島監督)、野村、金本(現阪神監督)、江藤、そして前田とこの5人がフルでタイトル獲るほど活躍してたらどうなってたのかと思ったんです。

 

 緒方は95年から3年連続で盗塁王を獲ってますし、99年にはHR36本をマーク。野村も最多安打盗塁王のタイトル獲るなどチャンスメイクに長けてて95年はHR32本でトリプル3達成。金本も2000年にトリプル3達成して阪神に移籍した後リーグ優勝に貢献した2005年には打率.327、HR40本と大活躍!江藤は言わずもがなHR王を93年、95年と2度獲得とパワーが魅力、前田は足の大怪我を乗り越えて98年は打率.335とリーグ2位、2000年に再度けがで離脱も2年後に復活し、06年にはHR32本をマーク。など、挙げきれないほどこのカープ野手5人は活躍したのですから、この5人が揃って活躍したら当時の巨人打線といい勝負ができる重量打線となるに違いないと思ったわけですよ!控えは2000年の町田と浅井を、助っ人には01年のロペスとディアスを加えたらチームHR数200本は超えますねw

 

 また話を戻して、今季の西武打線は過去の強力打線でどこが最も近いかと言われても難しいですw今季の西武打線には何という打線の名前が付くでしょうか。

2018-05-02 GW後半へ!と、空港おじさん

 こんばんは。真兵衛です。

 

 明日から4日間のGW後半期間に入りますが・・明日にかけて荒れた天気になるので帰省の際はくれぐれも注意が必要です。中には空の便を使って帰省する方もいるでしょう。気象状況によっては欠航になる可能性もあるため。

 

 ・・で、空港の写真をSNSをアップしてる中年男性、所謂『エアポートおじさん』に対して批判されていることについて話題に。

headlines.yahoo.co.jp

 

 記事読んでて・・SNSにアップしてる中年男性達は、別に自慢げあるいはどこへ行くでしょう?と構ってほしくてアップしてるわけではないと思うんですよね・・。メモというか・・足跡を残す意味合い辺りじゃないかな?と思ってます。つまりどういうことかと言いますと・・ホラ、ありますよね!スポットへ入ったらチェックインして現在地をSNSにリンクできる位置情報アプリが。「Swarm」がその代表例ですよ!それと同じ要領ってことです。

 

 その辺もあるでしょうし・・好きにやらせておけばいいと思うんですよ・・。しかし記事にあるように仕事の関係で繋がっているFacebookで、どうしてもTLにその画像で埋め尽くされるという"もらい事故"に遭うんだとか・・。Twitterみたいにミュートやブロックできないんですかね?もう見ずに放っておくしかないですよ。相手にしなきゃいいんです。TLに無関心な記事や画像をスルーするスキルも持っておくことをお勧めします。(因みに私は元Twitter民だったため、そこでスキル習得したw)

 

 空港の画像をアップする中年男性を批判しているのは20代の女性。皮肉なことに、所謂インスタ女子の年齢層からでした・・。中年男性に対しては相当厳しい目で見てると記事の最後に書いてました。でも、だからとてそんな彼女たちの顔色をうかがう必要は一切皆無です!!断言しましょう。なぜなら・・いえ、あえてここで書かなくてもいいですね。この記事のコメント欄が代弁してくれてますのでw

2018-04 行楽シーズンで付き纏う問題

 こんばんは。真兵衛です。

 

 先週末、暑い中久々に桜の名所めぐりしてきました。暑かっただけにしんどかったですね…。まずは北上市展勝地公園から。

f:id:shinbeeflash:20180421090558j:plain

f:id:shinbeeflash:20180421085514j:plain

f:id:shinbeeflash:20180421100514j:plain

 今回は県道14号側まで歩きました。思ったより結構距離ありますね・・。当然ながら県道14号は車で混雑しておりました…。

f:id:shinbeeflash:20180421113054j:plain

  昼の時間帯は水沢公園に。散り始めではありましたが、十分花見を楽しめました。

f:id:shinbeeflash:20180421134846j:plain

 最後に平泉の県道300号線(旧国道4号)の桜並木。ここまで来るとだいぶ散ってましたね・・。

 

 花見客の中に外国人観光客も!もしかしたら中には次の日、羽生結弦選手のパレードへ行く方も・・なんて思いましたねwもちろん国内の遠方客も。そしてやはりインスタ女子と思われる若い女性も多かったです。自撮り棒を持って友人とスマホで自撮りしてるのが見受けられました。

 

 そんなインスタですが・・聖地となっている浦安の『夢の国』ではこんな問題が。

headlines.yahoo.co.jp

 私も小さい頃に家族旅行で、それと修学旅行含め2回行ったことがありますが、その当時からすれば考えられないですよね…。インスタ映え目当てでそこまでするのか!・・と思ったでしょう。ただそれによる事故がないのがホント何よりです。とはいえ、事故にならなければいいってワケではないは当然で、スタッフも禁止行為への注意を徹底しているとの事でした。事故起きてからではもう手遅れになりますからね…。利用客・信用のガタ落ちも避けられません。未然に防ぐため相当躍起になっていることがわかります。国内最大級のテーマパークの威信に懸けてますからね。インスタ映え目当てで無節操に写真撮ってる連中のやってることはもはや"撮り鉄"(もちろん鉄道写真撮るマナーゼロの連中のこと)と何ら変わりない気がします・・。

 

 当然ながら、この話は東京ディズニーランドに限った話ではなく、各々の観光地でも起こりうる話。間もなくGW期間に入るため、観光地側もある程度対策は練っているでしょう。こういうマナーは守ったうえで楽しんでほしいと切に願ってるでしょう。トラブル起きては楽しい観光が台無しですから。そうならないためにもやはり節度を持つって大事ですね。

 

 最後に。広島東洋カープで活躍し、鉄人として2215試合連続出場という偉業を成し遂げた衣笠祥雄氏がお亡くなりになりました・・。享年71歳でした。星野仙一氏に続いてまたしてもプロ野球を盛り上げたレジェンドが亡くなりましたね・・。謹んで心からご冥福お祈りします。

2018-04-20 桜はだいぶ散りました。・・でも・・。

 こんばんは。真兵衛です。

 

 私が住む地域の桜はだいぶ散ってましたね・・。やはり例年より早かったですよ。

f:id:shinbeeflash:20180419113513j:plain

f:id:shinbeeflash:20180419113806j:plain

 この2点は昨日の午前に撮ったもの。ちょうどよくこの日も満開になった先週同様午前の時間帯、外出していたので撮りました。満開時期は8日間でしたね。

 

 思いの外満開になってから持ってくれましたね。満開になってから強風や雨に見舞われた日がありましたので。その辺で散ってしまうのでは・・と思ってましたが粘ってくれてよかったですよ。

 

 こっちの桜は散っても、現在岩手県南を中心に満開で見頃ですよね。明日は晴天に恵まれますので、とりわけ北上市展勝地公園は明日満開になると予想されているだけに相当花見客でにぎわいそうですよ!また盛岡城址公園や石割桜も同様です。

 

 そして何と言っても注意しなければならないのが高温です。4月にしては異常の暑さですよ…。今日真夏日を記録した地点がありました。明日も暑さには注意が必要と各々の気象予報士は指摘。まだ体が暑さに慣れていないため。今桜が満開の岩手県南エリアでも夏日になる予報なので、花見客も暑さ対策が必要ですね・・。リュックに飲み物入れておかなきゃ・・。

 

 また、今日から仙台と出雲とで空の直通運航が始まり、仙台空港では出雲空港からの観光客が多く来ました。中には22日の羽生結弦選手のパレードを見る目的で来仙した方もいるでしょうね。GW間近でもありますから丁度いいタイミングで運行始まりましたよ。ニュースによれば6月までの運航分で8割は埋まってるとのこと。私もいつかは出雲はもちろん、山陰地方を観光したい・・。