真兵衛の徒然ブログ

思ったことを書いたり、旅日記綴ったり。因みに現在Twitter休止中です。

2018-01-20 最も寒い時期だけに明後日からは要注意!!

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今日は暦の上だと『大寒』と、1年の中で最も寒い時期にあたりますね。

 

 で・・明後日の1月22日から再び各地で本格的な寒さと大雪に注意しなければいけません。周期的にやってくる何年に一度の大寒波でしょうか・・。

 

 寒波なら先週北陸を中心に猛威を振るいましたが、今度の寒波は関東地方や東北の太平洋側をはじめとしたあまり雪の降らない太平洋側でも猛威を振るう予報です・・。何せ寒気が南下するタイミングで南岸低気圧というとても厄介な低気圧が接近して本州沿岸を添うように横断してくるのですから。

 

 思えば4年前の2月上旬でしたね・・。関東地方で記録的大雪に見舞われました。で・・確かちょうどラブライブ!のμ'sのライブがさいたまスーパーアリーナにて夜開催の終了後、帰宅困難になったラブライバー続出なんてあったのを覚えてますよ・・。スノーハレーションどころじゃなかったですよね…。

 

 これくらい雪が降るという最悪なシナリオも想定されます。おそらく今日明日は冬タイヤ装着など、寒さや雪対策に追われているでしょう。明日まで天気持つので準備しておかないとですよね。

2018-01-16 ムーミンの舞台

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今回のセンター試験ムーミンの舞台について話題になってましたね・・。といいますか、センター試験にこんな問題が出題されていたとは・・w因みに簡単に設問言うと、小さなバイキングビッケムーミンでどの国が舞台になっているか?選択肢にはノルウェーフィンランドの2択。そう・・どこ国が舞台か?という設問で疑問になってネット上で話題になったんですよね。のちに出題者側は「出題ミスだった。」と反省の意を表してました。

 

 ムーミンを知ってる方々から「ムーミンムーミン谷という架空の地が舞台となってる。」と指摘。その上、ムーミン谷のモデルはスウェーデンの森林説と、具体的にどこを舞台にしてるかははっきりしてないそうですね。設問上フィンランドと解くのが正解ではあるんですが・・舞台ではなくてフィンランドの文学(児童文学)作品でありますね。作者トーベ・ヤンソン氏の出身国はフィンランドですから。

 

 実際ムーミンをロクに知らなくても、ガルパンおじ・・お兄さんやどうでしょう藩士水曜どうでしょうファンのこと)は余裕ではなかったでしょうかw何せガルパンに登場する継続高校で車長のミカはスナフキン、装填手のアキはムーミン、操縦手のミッコはミィをモデルにしてますからねwまた水曜どうでしょうの欧州リベンジでフィンランド訪れた際、ミスターこと鈴井貴之さんがムーミンムーミンパパなどの変装してましたよねwその辺連想して正解できたと思いますよw

 ガルパンお兄さん「(確かフィンランドの戦車使うのは継続高校だから・・)」

 どうでしょう藩士「(そういや欧州リベンジでフィンランド訪れた時ミスターが・・)」

 

 その辺で正答導けばもう片方の小さなバイキングビッケノルウェーと解答できますね。そこでもガルパンおじ・・お兄さんならバイキングと聞いてヴァイキング水産高校を連想できるかと。

 

 けど、その辺の知識が薄いとかなり難問ですよね…。

 

2018-01-13 北陸地方中心に最強寒波襲撃

 こんばんは。真兵衛です。

 

 一昨日の話の続きにもなりますが、受験生は今日と明日、センター試験を受けるという戦う週末を迎えておりますね・・。しかし……なぜ・・どうしてこのタイミングで寒波は襲ってくるのか…。毎年のようにセンター試験のタイミングで寒波がやってきてる気がします・・。

 

 昨日の10時30分頃、信越本線内にて三条で止まってた電車の運行再開しました。それまで乗客は大雪によって止まってからずっと車両に閉じ込められてたんですよね…。けど止まってた時、外は真っ暗なうえに猛吹雪なため、より混乱を招くと判断して車両から下して二次輸送を断念したんですよね。そう考えるとJR側の判断は間違ってなかったと思います。何せ一昨日から昨日にかけて新潟は70センチ以上の記録的な大雪が降りましたからね・・。そもそも新潟はそこまで降らないんですよね。降って溶けて降って溶けての繰り返し。

 

 他にも北陸自動車道で小矢部から金沢森本間で車400台以上記録的な大雪で立ち往生でしたね・・。富山県や石川県だけでなく北海道の函館でも積雪44センチと記録的大雪。ここでも交通麻痺に・・。

 

 北陸地方センター試験当日も寒波により雪が降り、センター試験の開始時間を1時間遅らせる措置を取った県がありましたね。

 

 最後に、受験生に一言。案ずるな受験生!!

2018-01-11 今冬最も厳しい寒波襲来!

 こんばんは。真兵衛です。

 

 今冬で最も厳しい寒波が全国各地に襲い掛かってます・・。北海道や東北、北陸、中部の山岳地域、山陰などのみならず、積雪の観測があまりない九州に四国といった西日本エリアでも猛威を振るいましたね…。それだけに規模が大きいことがわかります。

 

 九州や四国など普段雪の降らない地域に住むドライバーが雪道運転に四苦八苦。ニュースにて慌ててチェーン装着するシーンが映像で流れてました。そりゃ雪降るのは何年に一度程度ですからね・・。

 

 また金沢では落雷。他に北陸各地で停電も・・。

 

 これほどの天気になるくらいですから、サッカーの秋春制絶対無理ですよね。降雪のたびに交通マヒしますから。移動がままならないだけでなくスタジアムの除雪作業もしなければならないので運営の手間もかかります。

 

 今冬最大寒波襲来の中・・宮崎県高千穂の高校でストーブで肉を焼いたため教室からストーブ没収されて寒い中での授業を強いられたというニュースを朝日新聞で報じてました。こんな寒いときにストーブで焼き肉なんてするもんなんですかね……。校則を破ってまで。でもそれがきっかけで火事にならなくてよかったですよ。

 

 コメントには「ストーブで肉を焼いた生徒が悪い。教室から没収した教師は悪くない。」という意見が多いうえに、「そもそもこれを記事にする必要あるのだろうか?学校側の印象を悪くしようとする意図が見え見え。」と記事にすること自体に疑問を抱く方も。

 

 天気の話に戻して、今週は厳しい寒さに見舞われますが、来週は一転して春のような温かい天気になると予報が出てます。

2018-01-10 今度はいすみ鉄道の社長がお怒り。と、幻想植物マンドラゴラ

 こんばんは。真兵衛です。

 

 連休が明け、五月病ならぬ睦月病(?)で正月ロス感なかなか切り替えられませんね・・。そんな中今度はあの鉄道会社の社長さんもご立腹のブログが。

 

 それはいすみ鉄道の鳥塚社長のブログのこと。1月7日の記事で鉄道の写真撮影でマナーの悪い所謂"撮り鉄"に対して『阿呆連中』呼ばわりして批判。写真もアップしてましたね。注意喚起を促すためにブログで書いてました。いやぁ・・『阿呆連中』と呼ぶくらいですからマナーの悪い"撮り鉄"に相当頭を抱えて悩ませているんですよね…。当然マナーの悪い時点で鉄道ファンではありませんし。

 

 話は変わって兵庫県淡路島にあるイングランドの丘でなんとあの伝説上の植物とされていたマンドラゴラ、もといマンドレイクが咲いたそうです!

 

 何でもハリポタで知名度が上がり、引き抜くときに悲鳴を聞くと死ぬという言い伝えがある欧州の伝説上の植物として知られてます。いやぁー・・架空の植物じゃないの?って思ってましたが実際に咲いてるんですね。知りませんでした。

 

 自分の場合、ハリポタ以前にファンタジーRPG(あとモンハンとか)でモンスターやアイテム素材などで登場するくらいですから名前は知ってましたw勿論アニメ・漫画・ラノベ(特にファンタジー、異世界モノ)でも目にしたハズ。

 

 なので当然自分みたいにファンタジー系のアニメや漫画、ゲーム等してたらその植物を聞いて「え!?あの!!?」と思うでしょうねw誰も「何だそれ?」とポカーンとしないでしょうw

2018-01-08 正月に終わりを告げる成人の日

 こんばんは。真兵衛です。

 

 まずは・・新成人の皆様、おめでとうございます!これからまだまだ長い人生ですし、これまでよりも学ぶこと多いと思います。

 

 しかし1997年からもうかれこれ20年以上経ったわけですか・・。1997年といえば、たまごっちとかアニメポケモンが始まったなど連想すると思います。それから当時ハイパーヨーヨーも流行ったのもこの年だったと思いますね。懐かしい・・。それから記念すべきW杯初出場を決めたジョホールバルの歓喜も97年でしたね。

 

 それから・・サッカーの話でもう一つ。そう、高校サッカー!丁度20年前の決勝戦、覚えてるでしょうか?決勝戦当日は東京大雪に見舞われてましたよね!大雪の国立で中田浩二を擁する帝京対本山を擁する赤い彗星の東福岡と対戦したんですよ。小野、高原、稲本、小笠原、遠藤ら"黄金世代"と呼ばれた世代は当時18歳と高校3年生でした。

 

 あれから20年後の今日、昨年の屈辱をバネに初優勝を狙う前橋育英と、激戦区の千葉県勢として勝ち残った流通経済大付柏という共に多くの一流Jリーガーを輩出する名門同士の対決。終盤まで膠着状態が続いて見応えのある内容でしたよ!そして後半アディショナルタイム前橋育英の榎本が決勝ゴール!実に劇的でした!!

 

 準決勝に終わった流通経済大付柏でしたがさすが名門校と呼べる堅い守備には驚かせてました。両校共に過密日程の中の激戦お疲れ様でした!

 

 一方、昨日行われた女子高校サッカー決勝戦藤枝順心が女子で初めて決勝にコマを進めた作陽を下して2大会ぶりの優勝!サッカー県静岡にタイトルをもたらしました。また高校ラグビーは大阪勢同士の決勝戦になり、東海大仰星が優勝。大阪桐蔭初優勝とはなりませんでした。春高バレーで男子は鎮西が、女子は金蘭会が優勝しました。

 

 何れも優勝おめでとうございます!!

 

 こうして高校の各々の球技大会の決勝戦が終わると正月終わった感が出てきますよね…。

2018-01-06 プロ野球界を熱く盛り上げた闘将、永眠

 こんばんは・・。真兵衛です…。

 

 ご存知かと思いますが、プロ野球界をより熱く、よりアグレッシブに盛り上げた"闘将"星野仙一元監督が膵臓がんでお亡くなりになりました。享年70でした…。

 

 闘病してる間も、被災地に住む野球少年たちを激励しに各地回ってたそうですね。誰よりも野球と真剣に向き合い、盛り上げるために誰よりも全力疾走してました。その姿に多くのプロ野球ファンに愛されましたね。

 

 一の楽天イーグルスファンとして、2013年の球団初リーグ優勝&日本一は彼のおかげとしか言いようがありませんでしたよ。星野監督元年シーズン前に起きた東日本大震災で傷ついた被災地の人々に勇気と希望を与えましたからね。

 

 そんな星野監督がお亡くなりになったと聞かれても、未だに信じられません・・。彼のいないプロ野球なんて・・想像できませんから。

 

 しかし現実である以上、受け入れなければなりません。謹んで心からご冥福お祈りします……。数々の感動本当にありがとうございました。どうか安らかに……。